• ishmojiko

好きなもの【過去記事】


先日あるお店に行ってきました。

柄につぐ柄、柄、柄、、、千鳥のノブさんが見たら間違いなくあのトドメの一言を言っているであろう(*^^) そんな商品の数々。ファストファッションで有名な'ZARA'発祥の国スペインのアパレルブランドのお店。



以前より気にはなっていたものの入店するまでには至らずでもその日はなぜかすっと足が向きまして、息子の帰宅時間が迫っているにも関わらず店内隅々目を皿のようにして見てまわりました。


お店に入るやいなやすぐ目にとまった一着。

直感で「イイ!」と感じた一着。

この一着を手にした時、とっても懐かしかったんです。





ここ最近、特に息子が生まれてからというもの、ということはもう十年以上になりますね、こういった個性的な服は着てこなかったんです。ただ以前のishは「どこで買ったん!?」となかば引き気味に(笑) 聞かれるような柄物でも自分の感覚で「イイ!!」と思えば「イイ!!」ものでした。むしろ引かれるぐらいが心地良い(笑)、それぐらい自分の好きなものに迷いがなかった。


購入翌日、古くからのishをよく知る友人にスカートを見せたところ「これこれ~!!この感じよ~!!」と昔を懐かしむかのように私のイメージにぴったりだと言ってくれました。彼女とは好きな路線というか好きなテイストがとっても似ているところがありまして、そんな彼女に「おかえり」と言ってもらえたようでした。


先にブログ記事で「黒」について触れたように、ここ最近は「黒」を取り入れることが多かったish。

そんな時たまたま縁あって手に取った一枚のスカート。

ishのことをずっと見守ってくれている彼女は「まんが日本昔ばなし」であったカラスの話をしてくれました。←ご存じない方、古さ満載で失礼します(@^^)



黒いカラスは他の色とりどりの鳥たちをうらやましく思い、他の鳥たちが落とした羽を身に着けて鮮やかな鳥に生まれ変わる。ただ最後は自分の「黒」も悪くないと感じる。。そういった話を。

「黒」の良さを知った上でまた他の良さも知る。

ishのこれからがまた楽しみだね~と喜んでくれる彼女に心から感謝です。ありがと~!!


「ただただ自分の好きなものに迷いがなかった」

そんなあの頃の気持ちを蘇らせてくれたこの一枚のスカート。ishの新たな一歩となってくれるんじゃないかな。。。ふとそんな風に感じながら、お店を後にしました。__ish